本製品の免責・注意事項について

顔認証機能の注意事項
本製品は、顔認証機能による本人認証を行う製品です。顔認証機能を利用することによって、特定人物を断定する製品ではございません。顔の特徴をもとに顔認証の判定結果で判別する機能となります。また、サングラス・マスク・帽子など顔を覆うことは避けて頂き、本人認証用に登録した画像と同じ状態で顔認証するようお願い致します。また、整形・老化による顔の変化、映像角度・照度等により顔認証機能の精度が著しく低下することがございます。屋外や逆光が激しい環境下でのご使用には十分ご注意ください。
顔認証によるアカウントの切り替えには一定の認証時間を要します。
顔認証の結果等について、それに伴う損失が生じても弊社は一切の責任を負いかねます。
製品利用における注意事項
本製品は、顔画像という個人情報の取得を要するものであるため、情報の取扱いには十分にご注意ください。本製品により取得した情報につき、個人情報保護法等の法令上の義務が生じる場合もございます。本製品により取得した情報を流出させないようにするため、情報の管理・編集等の操作が出来る管理責任者を定めるようお願い致します。
また、本製品は、情報漏洩防止を確約する製品ではございません。情報漏洩防止措置等は、導入事業者が各自行うようにしてください。
導入事業者は、自らの責任と費用において、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティソフトの確保等、本製品の使用に必要な環境を整備してください。
本製品を使用するにあたり、管理責任者はパスワード等を厳重に管理するものとし、第三者に知られないようにしてください。
ユーザーは、ユーザー自身の責任において、本製品を使用するものとし、本製品の使用に際して行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
免責事項
本製品は、導入事業者が持つ社内情報の情報漏洩防止を確約する製品ではございません。
本製品の使用によって、または使用できなかったことによって生じた損害の保証は致しかねます。導入事業者のサーバ等が第三者によって使用され、導入事業者が損害を被った場合であっても、弊社は一切の責任を負いかねます。
また、本製品を使用することで導入事業者が取得した個人情報は、当該導入事業所等において管理・保護していただきます。個人情報の取扱いに関して生じた問題は当該導入事業所等で解決していただきますので、取扱いには十分にご注意ください。
以上を予めご了承の上、本製品の導入及び利用をしていただきますよう、お願い致します。

ページの先頭へ